« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年4月

普通自動二輪免許、取得!

遅れてきた春です。
がんばったなー…と、一人喜びを噛みしめております。じわじわ嬉しい。

一念発起して教習所に通い始めてから2ヶ月ちょっと。
江東運転免許試験場で学科試験に合格し、免許を交付していただきました。
試験場って老若男女、いろんな人がいて本当にカオス。

本当に何十年振りだろうってくらい真剣に勉強して臨んだのですが、試験を受けるのも何十年振りなのでアガリました。自信のない問題もいくつかあったんですけど、実際のところ私は何点取れたんだろうなぁ。

がんばってがんばって手に入れた免許証、大切にします。
安全運転で事故の無いよう。
間違っても加害者にならないように。

卒業しました

あいにくの小雨交じりな天気の中、卒業検定試験を受けて参りました。
よりによって卒検の日に雨かー…と憂鬱になりましたが、こればかりは仕方がないですね。

12:50集合と聞いていたので30分前に検定待合室へ。
一番乗りかと思いきや、もう7人も先客が。皆気合が入ってるなー…と、この辺りで緊張してきます。

大型二輪を受験する方々も含めて、バイクの受験者は総勢11名様。これは多いんですかね少ないんですかね。
待合室で検定の説明を受けますが、教官が一生懸命場を和ませようと冗談を言ってくださるものの、部屋の中は静まり返ったままという…。
教官には申し訳ない事でしたが、まあ試験前ですからね。ごめんなさい。
「パイロンを倒さない事。一本橋で落ちない事。バイクを倒さない事。これをやっちゃうと検定中止になってしまいます。それ以外は減点で済みますからね。走り切ってください!頑張りましょう!」とのお言葉を噛みしめつつ、待機スペースへ向かいます。緊張感アップ。

私は3番目の乗車になり、前の方が戻ってくるのを待ちます。雨はだいぶ止んできてましたが、まだポツポツ降っている感じでした。やだわー。
試験では一番心配していたコースミスもせず、わりと順調にこなしているつもりだったのですが、合否発表の時聞くと、色々やらかしていたのだそうです。以下、忘れないうちに書いときますと…

①見通しの悪い交差点から左折する時大回りした
②その後左に寄ってクランクに入る前でハンドルを右に降っている(←私は無意識だったんですが、これで「フラつき判定」になるのだそうです)
③スラロームでギアがニュートラルに入ってしまいタイムオーバー(←1速に入れて半クラッチでしのぎました)

実は走り終わって降車する際、なんとバイクをコカしそうになりまして!
ここでコカしたら全てパーだと思い、全力で支えて立ち直りました。(笑)
やーすごい。腰痛に耐えて我ながらよく支えた。感動した(古

合否発表までの待ち時間は長かったですね。1時間ちょっと待ったかなー。
100点満点中70点で合格とは言え、あまり自信もなく。待ってるうちにどんどん悲観的な気分になるんですよ。そして合否発表は一人ひとり個室に入って聞かされるんですねー。ますます怖気付きます。
私が個室に呼ばれたのはもう本当に最後の方で、あと2人しか残っていませんでした。もう帰りたい気持ち満々です。
私の検定を受け持ってくださった先生はお若い方だったんですが、
「今日のところは…残念ながら……合格です(笑)」
なんてやるんですよ。このタイミングてそんなギャグいらんわ。

その後上記の減点ポイントについて解説をして頂いて、(教官曰く)「勝利の部屋」へ(←待合室の事です)向かいます。
ここで卒業証明書を頂いて、幾つか試験場での学科試験について説明を受け、解散。

…なんだか呆気ない「卒業式」でした。



技能教習第2段階みきわめ

あいにくの曇り空でしたが、無事第2段階みきわめ通りました!

教習所入校から2ヶ月とはいえ、実質的にはたった19日目。
1度もダブらずに来れてるのが我ながらちょっと出来すぎな気もしますが。
不安要素の一本橋とスラロームも練習できたし、あとはコースさえ間違えなければいけるんじゃないかと。

…いけるんじゃないかと!

雨が降らなきゃいいんですがね。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ