« iTunes Matchについて考えてた | トップページ | DVDで「キック・アス」を観た! »

ブラック・スワンを観てきた!

観てきましたよ「ブラック・スワン」。前後に女性2人組、左右にカップルという超アウェー環境の中で。有楽町東宝シネマズ。平日の最終回で入りは7割くらいかな。
最初から最後までおっそろしい緊張感。観終わってどっと疲れたよ。あんなに"痛い"シーンがあるなんて思いもよらなかった。思わず指先を握り締めちゃったりして。
これはサスペンス・ホラーだったんだね。勝手に「ガラスの仮面」みたいなストーリーかと思ってたから余計怖かった。はー...。

ナタリー・ポートマンは大熱演。なるほどアカデミー賞で主演女優賞を受賞するだけのことはある。けど、もうすっかり大女優の彼女じゃなくて、主役のニナを無名の新人が演ってたらまた面白かっただろうな。映画そのものが劇中劇なので、キャスティングも同じ構造だったら更にメタフィクションとして虚実入り混じったカオスになったかも…とか。

カメラワークとサウンドエフェクトが凄かったな。
冒頭のワンショット(に見える)ダンスシーンや、オーディション中の稽古場(鏡だらけなのにカメラが映らない!)でのグルグル回り込むドリーショットは凄まじい。どうやって撮ったんだあれ。
終始ポートマンにピッタリ寄り添ったカメラのせいで、否応なくニナの感情に巻き込まれる。強調された彼女の「はぁはぁ」という息遣いとあいまって、観ているこっちまで追い詰められる感じ。

監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー。「レスラー」も自滅していく男(ミッキー・ロークが良かった!)が主人公だったけれど。
確かに物語の構造は今敏の「パーフェクトブルー」によく似てる。パクリとまでは言わないけれど、影響を受けているのは確かだろうな。

いや面白い映画だったけど、なにしろ疲れた(笑)。

« iTunes Matchについて考えてた | トップページ | DVDで「キック・アス」を観た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213735/51945437

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・スワンを観てきた!:

« iTunes Matchについて考えてた | トップページ | DVDで「キック・アス」を観た! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ