« 安室奈美恵はいつの間にこんなにかっこ良くなったんだと驚く | トップページ | Google mapのストリート・ビューが楽しい »

『GALACTICA』があまりに素晴らしいので悔しい

★★★★★

往年のB級スペースオペラ(あえてこう呼ぶ)を“リ・イマジネーション”した新作。旧作の能天気な作風とキッパリお別れして、シリアスでハードな本格SFドラマに生まれ変わってます。激しくオススメ!

あちらこちらに9.11テロの後遺症を感じさせる展開があり、まさに現代のアメリカにしか作れないドラマといえるでしょう。個人的に、米のTVドラマが決定的に変化したのは『ER』以降だと思っていますが、本作はそのドラマ新時代が“SF”というジャンルにも及んだと感じさせるに充分な出来映えです。いくつものサブ・ストーリーがスピーディーかつ重層的に絡み合い、骨太なエピソードを紡ぎ出す様は、アメリカ・ドラマ界の底力を見せ付けられた気分。 あぁ面白い! あぁ口惜しい。

スタッフが「ドキュメンタリーの手法を持ち込んだ」と語る通り、手持ちカメラによるブレた映像や、ズームレンズ、表情アップの多用が緊迫感の演出に一役買っているようです。映像表現、演出方面を志す方にとっても非常に参考になる作品だと思います。

CGパートは、これがTVシリーズなのだろうか、と疑ってしまうほどのハイ・クオリティ。無音に近い宇宙空間の描写、さらにアポジモーターを吹かしながらの空間戦闘など、SFファンとしては「こんなシーンが見たかった!」と夢見た演出が続出。充分に科学的知識を持った脚本家と演出家の存在、バックヤードスタッフの充実振りを感じさせます。あと足りないのはライブ・パートでの無重力表現くらいですが、これはもう、いくら予算がかかるかわからないので“ファンの納得力”を発動させて解決しましょう。

『宇宙戦艦ヤマト』を観て胸を熱くした先輩方、『機動戦士ガンダム』でリアルな戦争を考えた我々世代。そろそろ組織の中でプロジェクトを動かせるポジションにいるんじゃないでしょうか。もういい加減、日本で“大人が夢中になれるSFドラマ”を作りましょうよ。

« 安室奈美恵はいつの間にこんなにかっこ良くなったんだと驚く | トップページ | Google mapのストリート・ビューが楽しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213735/42087060

この記事へのトラックバック一覧です: 『GALACTICA』があまりに素晴らしいので悔しい:

« 安室奈美恵はいつの間にこんなにかっこ良くなったんだと驚く | トップページ | Google mapのストリート・ビューが楽しい »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ