« ダイハード | トップページ | 洗濯機をバージョンアップするべきか否か »

とかげ 1

★★★★★

主人公・忍武(しのぶ)くんの、ほのかな初恋相手だった夕佳が交通事故でなくなるところから物語は始まります。葬儀の夜、忍武は夕佳の“遺体”が動き出したのを目撃してしまうのですね。夕佳の肉体には、自らを「とかげ」と名のる“不死の魂”が宿っていて…。

と、いうのが大まかなあらすじなんですが、あーなんかもーこういう作品大好き。
設定自体はかなり伝奇SFテイストなんですが(「厚生省」管轄で特殊災害対策本部があったりとか)、どうなんだろう、この全編に漂うのほほんとした雰囲気は(作者さんの性格なのかしら?)。輪廻転生を許されず、未来永劫死ぬことのできない魂…なんていかにもダークでシリアスなストーリーが展開しそうですが、語り口はあくまで飄々と。ざっくりとしていながら、時おり繊細なニュアンスを見せる絵柄も好印象です。各キャラクターの性格設定にはちょっと既視感を覚えますけど。

物語はまだ始まったばかりで、この先どう展開するのか不明ですが、どうか息切れせずに語り終えてくださることを期待します。続巻購入決定です。

(灰原薬:著/一迅社)

« ダイハード | トップページ | 洗濯機をバージョンアップするべきか否か »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213735/15395260

この記事へのトラックバック一覧です: とかげ 1:

« ダイハード | トップページ | 洗濯機をバージョンアップするべきか否か »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ