« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 「フォース2.0」--スター・ウォーズ公式サイト、映像マッシュアップを可能に »

秘密 トップシークレット 1

★★★☆☆
まずは“死者の記憶を見ることができたら…?”という発想が素晴らしい。具体的には「損傷のない脳をスキャナーにかけ、過去の主観映像を信号として取り出す」ということらしい。「映像は見ることができても音は再現できない」とか、わざわざ設定に縛りをかけてあるところもそそられますね。サイレント映画のようなその“画期的なんだけれども完璧ではない映像”から、様々なドラマが紡がれるんですね。あくまで「記憶としての映像」なので、「客観的事実」ではないところもミソ。

SFオタとしては、(士朗正宗ほどではなくても)もう少し屁理屈をでっち上げて考証面を補強してくれると嬉しかったかな…とも思うのですが、作者の描きたかったのは無論そんなことではなくて。殺人事件の被害者の脳を扱うので、当然その記憶として出てくる”絵”はかなりグロテスクです。ストーリーもすっきり終わることなく、読み終わった後にはやり切れない感情が残ります。決して万人向けな作品ではないけれども、私は気がつくと読み返していたりします。

プロローグともいうべき「秘密 トップシークレット 1999」と「秘密 トップシークレット 2001」の2話を収録。個人的には「~1999」のエピソードの方が好きです。

(清水玲子:著/白泉社)

« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 「フォース2.0」--スター・ウォーズ公式サイト、映像マッシュアップを可能に »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213735/15166622

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密 トップシークレット 1:

« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 「フォース2.0」--スター・ウォーズ公式サイト、映像マッシュアップを可能に »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ